【ウィーン在住8年の私が紹介】おすすめのラーメン店7選

ウィーン留学

 

海外生活が長くなってくると、だんだん日本食が恋しくなってきたりします。

日常的な和食は家で作れても、本格ラーメンは難しいですよね。

 

ウィーンにもラーメン屋さんてあるのかな?

どんなラーメン屋さんがあるんだろう?

 

そんなあなたに、そして、

 

最近は和食ブームだし、ウィーン旅行中に海外のラーメンでも食べてみるか!

 

というあたなに、ウィーン在住8年の私がオススメのラーメン店7選を紹介します!

加えて最後に、ウィーンで買えるオススメのインスタントラーメンも紹介します。

 

 

ウィーン・ミュージカル留学については以下の記事にまとめています⇩
ミュージカル留学の穴場 オーストリア・ウィーン!【体験談】

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

【ウィーン】おすすめのラーメン店7選

もち ラーメン・バー / Mochi Ramen Bar

ウィーン2区、地下鉄1番の Vorgartenstraße 駅から徒歩5分ほどの Vorgartenmarkt Stand に位置します。

もち ラーメン・バーは、2017年に2人のドイツ人オーナーの共同経営でオープンしました。

同経営者による “レストランもち” もウィーン2区にありますが、ラーメンが食べられるのは、ラーメン・バーの方です。

 

 

ヨーロッパで食べられる多くの本格ラーメンが、北海道の西山製麺の麺を使っているなか、もちラーメン・バーでは、日本から輸入した製麺機を使い、自家製麺を作っています。

 

しっかりとコシのある細麺に、程よくこってりとした、とんこつスープが絡み、絶妙にトロトロな味付け玉子が贅沢にも丸々1個入っています。
しょうゆベースのワンタンラーメン、ベジタブルラーメン、味噌ラーメンなどありますが、私のオススメはとんこつラーメンです!)

 

お店はカウンターとテーブル席があり、日本のラーメン屋さんを思わせる作りです。

そんな店内はいつも多くの現地人で賑わっており、何とも新鮮な空間です。

 

座席予約ができないので、時間に余裕を持って行くことをオススメします。

 

 

Mochi Ramen Bar
公式サイト
住所: Vorgartenmarkt Stand 12-29, 1020 Wien
電話: +43 1 212257526
営業時間: 11:30〜19:00(ロックダウン期間)
定休日: 日曜日・月曜日

 

あるオーディション帰り、大きなチャンスに力を出し切れずに、劇場の駅で号泣したことがありました。

しばらく駅のベンチで放心状態で過ごした後、ああ、元気出さなきゃ、ラーメン食べよう!と、もちラーメン・バーに行きました。友人から存在は聞いていたのですが、実際に行ったのはこの日が初めてでした。

看板メニューのひとつであるとんこつラーメンは、本当に絶品で、ここがウィーンであることを忘れました😆

ヴォーカルの先生と、もちのとんこつラーメンに慰められて元気を取り戻したのでした。
それ以来、追い込まれると、もちラーメンに通うのが私のストレス発散のひとつです😊

 

 

火鶏 / HIDORI

ウィーン7区、地下鉄6番 Burggasse 駅から徒歩8分ほどです。

日本人オーナーによる和食レストランで、日本の居酒屋さんの雰囲気が味わえます。
自家製の餃子や唐揚げ、お寿司、一品料理などバリエーション豊富でとても美味しいです。

 

 

ラーメンは、とんこつラーメン、味噌ラーメン、しょうゆラーメン、魚介ラーメンがあります。

魚介ラーメンはウィーンで他に食べられるところがないと思うのでオススメです。
しっかりとした魚介のダシが濃厚で、中太縮れ麺によく絡み、食べ応えのあるラーメンです。

 

HIDORI
公式 Facebook
住所: Burggasse 89, 1070 Wien
電話: +43 676 7832589
営業時間: 月〜金 12:00〜13:30、18:00〜20:00 / 土 18:00〜20:00(ロックダウン期間)
定休日: 日曜日

 

 

 

ショウコ ラーメン・バー / Shouko Ramen Bar

ウィーン9区、地下鉄6番の Volksoper 駅から徒歩7分です。

広々とした店内、座席、モダンで明るい内装のラーメン屋さんです。

 

ラーメンは、しょうゆラーメン、とんこつラーメン、担々麺、ベジタブルラーメンなどがあります。

その他にも寿司や唐揚げ、枝豆などの一品料理、プルコギ、麻婆豆腐などの中華料理もあり、メニューが豊富です。

Shouko のとんこつラーメンは、比較的あっさりしていて食べやすいです。

私個人の感想としては、お酒を飲みながらガッツリ食べたいのは、もちラーメンのとんこつで、気軽にサクッと食べたい時はShoukoのとんこつがいいかなぁ、と思います😊

 

Shouko Ramen Bar
公式サイト
住所: Spitalgasse 31, 1090 Wien
電話: +43 1 969 1817
営業時間: 11:00〜20:00(ロックダウン期間)
定休日: 日曜日

 

 

東風 / OSTWIND

ウィーン7区、地下鉄3番 Neubaugasse 駅から徒歩3分です。

このお店は、日本好きな中国人のおっちゃんが経営している四川料理屋さんです。

点心、火鍋など種類豊富で、辛いもの好きな方にはオススメのお店です。

 

 

このお店にある点心の担々麺がとても美味しくてクセになります。
点心なので、めっちゃ小さいです。

多分、これだけでお腹を満たすには、4個くらい頼まないと足りなそう…😂

 

せっかくなのでお店のオススメ、牛肉や豚肉の四川風唐辛子煮込みなんかと一緒に食べてみて下さい😊
※牛肉や豚肉を油入りの汁で煮込み、唐辛子や花椒で辛く味付けた四川料理の定番

 

OSTWIND
公式サイト
住所: Lindengasse 24, 1070 Wien
電話: +43 1 5234 182
営業時間: 月〜土 11:30〜15:00、17:30〜23:00(ロックダウン期間)
定休日: 日曜日

 

 

小次郎3 / KOJIRO3

ウィーン4区、地下鉄1、4番 Karlsplatz 駅から徒歩9分です。

中国人オーナーによる和食レストランで、同じくウィーン4区内に小次郎1、2号店もあります。
ラーメンメニューがあるのは、小次郎3になります。

 

ラーメンは、しょうゆ、みそ、野菜ラーメン、担々麺があります。

 

 

私のオススメは担々麺です。

ウィーンでラーメンを食べると12〜15ユーロくらいにはなってしまうのですが、小次郎3は安いです。
担々麺は10,8ユーロ、それ以外のラーメンは10ユーロ以下で食べられます。

 

KOJIRO3
公式 Facebook
住所: Rechte Wienzeile 25-27, 1040 Wien
電話: +43 1 2367 080
営業時間: 月〜木 11:30〜15:00、17:30〜23:00 / 金〜日 11:30〜23:00(ロックダウン期間)
定休日: なし

 

 

俺のラーメン / Ore no Ramen

ウィーン8区、地下鉄6番 Thaliastraße 駅から徒歩7分です。

オーストリア育ちの中国人オーナーと、日本人の奥様で経営されているようです。

日本のラーメン屋さんの雰囲気の小さなお店で、夏場は外の席もあります。

 

 

塩、しょうゆ、みそ、野菜、鶏白湯ラーメンがあります。

餃子、枝豆、揚げ出し豆腐などのサイドメニューに加えて、替え玉もあります。

 

Ore no Ramen
公式 Facebook
住所: Lerchenfelder Str. 74, 1080 Wien
電話: +43 1 890 1248
営業時間: 火〜土 17:00〜21:15 / 日 12:00〜16:00、17:00〜21:15 (ロックダウン期間)
定休日: 月曜日

 

 

カルマ・ラーメン / Karma Ramen

ウィーン5区、地下鉄4番 Kettenbrückengasse 駅から徒歩1分です。

ウィーン1区の Fleischmarkt に2号店がオープンしていたようですが、現在は1号店のみ営業しているようです。

 

 

ウィーンでできた、日本好きのオーストリア人の友人が教えてくれたラーメン屋さんです。
2015年になんとロシア人オーナーがオープンさせたお店です。

現在は、ウィーンでもラーメンが食べられるお店が続々と増えています。
そんなウィーンに、最初にできたラーメン専門店がカルマラーメンだったそうです。

 

しょうゆ、みそ、とんこつ、野菜ラーメンに加えて、唐辛子ゆずラーメンなどの変わり種もあります。
麺は自家製の細麺で、替え玉もあります。

日本のラーメンとはちょっと違うのですが、美味しいオーストリアン・ラーメンです😊

 

Karma Ramen
公式サイト
住所: Rechte Wienzeile 2A, 1050 Wien
電話: +43 1 680 3216838
営業時間: 11:30〜21:00(ロックダウン期間)
定休日: なし

 

 

まこと屋ラーメン / Makotoya Ramen

ウィーン1区、地下鉄2番 Schottentor 駅から徒歩2分です。

2021年2月にオープンしたばかりの、まこと屋ラーメンのフランチャイズ店で、ヨーロッパ1号店だそうです。

まこと屋ラーメンは、日本の関西地方を中心に展開しているラーメン屋さんです。

 

 

コロナウィル感染拡大の影響で、ウィーンはまだテイクアウトと配達のみの営業が続いています。

そんな中で開店したお店なので、お客さんが入る本格的なオープンはこれからです。

 

お持ち帰りで担々麺を頼みましたが、濃厚でしっかりとしたスープがとても美味しかったです。
麺を食べた後、ご飯を入れたくなっちゃうようなスープの美味しさでした😊

 

ロックダウン明けに、お店で食べられるのが楽しみです😊

 

Ramen Makotoya
公式 Facebook
住所: Reichsratsstraße 11, 1010 Wien
電話: +43 1 4028903
営業時間: 11:30〜22:00(ロックダウン期間)
定休日: なし

 

 

スポンサーリンク

 

 

ウィーンで買えるおすすめのインスタントラーメン

そんなしょっちゅう10ユーロ以上のラーメン食べられないよ!ってことで、ウィーンのアジアマーケット買える美味しいインスタントラーメンも紹介します。

インスタントラーメンと言えば、もはや韓国人のソウルフードと言っても過言ではないでしょう…
(インスタントラーメンの消費量は韓国が世界一のようです。)

というわけで、ほとんど韓国のインスタントラーメンです。
※日本のインスタントラーメンも売ってますが、韓国のインスタントラーメンの方がバリエーション豊かです。

 

Jin スパイシー

韓国食材店で買い物していると、韓国人が買っている率高いなぁ〜と思って買ってみたラーメンです。
中にはダンボールごと担いで、大人買いしていく韓国人もいます😆

JIn シリーズいくつか種類がありますが、このスパイシーがやみつきのウマさです。

辛過ぎず、適度にパンチがあります。もやしやネギ、ワカメ、ほうれん草、卵など、ちょっと加えるととてもグッドです。

 

 

辛ラーメン

韓国のインスタントラーメンの王道ですよね。

私の感想としては、辛ラーメンは辛さが刺々しい感じがします。チーズを少し入れても美味しいです。
刺激を欲しているときには、コレですね😆

 

 

Neoguri シーフード

上の2つに比べるとやや太麺で、食べ応えがあります。

Neoguri シリーズは、小さな乾燥昆布が入っていて、インスタントラーメンにも出汁を取ってくれる細やかさが嬉しいです。

もはやインスタントであることは忘れかけてきます。

Neoguri シリーズもバリエーションがありますが、私はシーフードが味に厚みがあって好きです。

 

 

 

ビビン麺

これはビビンバの麺バージョンであるビビン麺です。

茹でた麺を冷水で冷やして、専用ソースで絡めて、キュウリや卵など、自由にトッピングします。

程よく辛くでズルズル行ってしまいます。

夏には特にオススメです😆


 

 

Nakwon Supermarket(韓国系アジアマーケット)
公式サイト
住所: Zieglergasse 12, 1070 Wien
電話: +43 929 27 29
営業時間: 月〜金 10:00〜18:55 / 土 10:00〜17:55
定休日: 日曜日

※ウィーン市内にアジアマーケットはいくつもあります。Nakwonは比較的大きな韓国系アジアマーケットです。

 

 

⇩以下のラーメンは、ウィーンのスーパーで買えちゃいます⇩

 

日清カップヌードル soba

これ、カップ焼きそばです。

ふつうに美味しい!美味しすぎて健康が心配になるので自重してますが、これは非常食にもぴったりですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

wwwchawww(@wwwchawww)がシェアした投稿

 

 

マギー・ヌードルスナック / Maggi Nudel Snack

マギーブイヨンのマギー社が出しているインスタントラーメンです。

お湯を注いで待つだけのチキンラーメン的なヤツです。
1ユーロ以下で買えるので、これも非常食にグッドです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PO SINGAPORE JAPAN HK(@tomiko.lc)がシェアした投稿

 

以上、オススメのラーメン店7選、加えてウィーンで買えるインスタントラーメンをご紹介しました。

いやいや、和食が恋しいって、めちゃめちゃあるじゃん!って声が聞こえてきそうです…

2021年、ありがたい世の中です😆

 

 

あなたのウィーン滞在がさらに楽しいものになりますように。

 

 

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました